11/27 ドル円のエントリーポイント-11/28~(FX相場分析・予想・予測)

[kouza]

週足

2016-11-27-1

週足を見てみると3週続けて非常に強い形になっており、ボリンジャーバンドも上向きへと変化しつつあります。
長期的にトレンドが転換し始めている様子になってきました。
ただここまで一方的な上昇が続いているのである程度下げ幅も考慮しておくべきでしょうか。

日足

2016-11-27-2

日足を見てみると週足同様に急角度で右上がりの上昇トレンドを形成しております。
1週間の間でも下げた場合は反発しやすい状況が続いている事を示唆しています。
今週はこのトレンドが崩れて押し目をつけてくる事も考慮しつつロング軸で戦略を立てる必要がありそうです。

4時間足

2016-11-27-3

4時間足を見てみると日足で引いたトレンドラインに沿って綺麗に上昇している事がわかりますが、上昇も一時的に失速気味になってきました。
週前半はこのトレンドライン割れ~4時間平均を少し下回った111円台後半までで押し目を付ける事を視野に入れておく必要があります。
そして111円前半で日をまたぐかどうか?も重要なポイントになってくると思われます。

1時間足

2016-11-27-4

1時間足を見てみると週末のレートを切り下げた流れがよくわかります。
週末の時点で113円台から112円台後半へと押し戻されていますがロング優勢の状況がかわるまでは下方へのブレイクが必須となりそうです。
高値からのトレンドラインと週明けの1H平均線が合致してきますので序盤はこのラインを越えると先週の流れが再燃しやすくなってきますので113.5へ向かう動きが強まりそうです。
下は日足でのトレンドラインが112.6~112.7を通過します。
すぐ下には111円台前半のレンジ抜けから113.9台までの強い上昇を伴った動きの50%戻しのラインが112.5台にありさらにその下は112.3付近と厚いサポートが重なって入ってきます。
長時間足でのラインが混じっていますので週前半は112.3を割り込んでくるまではロング軸は継続してくると思われますのでサポートライン付近からの反発ロング狙いがリスクを抑えられる展開となりそうです。
反発気配が出ない場合はエントリーチャンスとはなりませんのでサポートラインを割り込んだ場合でも損失になる事はありません。

週明けの監視ポイントは1H平均付近、114円乗せ、112.3下抜けです。
私自身の事ですが米大統領選前からトレード回数・取引量ともに激減していますが難しい相場で無理にエントリーする必要もないと思います。
月末も絡んできますので的確にポジション調整して相場に臨みたいと思います。

関連記事

  1. 8/5 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  2. 2/4 ドル円のエントリーポイント-2/6~(FX相場分析・予想・予測)

  3. 1/5 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  4. 3/31 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  5. 4/27 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  6. 4/5 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  7. 8/4 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  8. 2/16 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  9. 3/22 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスランキング

  1. 登録されている記事はございません。

Twitter

PAGE TOP