11/12 ドル円のエントリーポイント-11/14~(FX相場分析・予想・予測)

[kouza]

週足

2016-11-12-1

週足を見てみると平均線を越えて、米大統領選時の下げが長い下ヒゲを形成しています。
一見強い上昇を示唆する形ではありますが先週NYクローズ時点ではレジサポ転換点を越えられずに終了となりました。

週足での重要なラインは107.0~107.3、103.5~103.6となっています。

日足

2016-11-12-2

日足を見てみると3日連続の下ヒゲを形成しておりますが週末の金曜日のみ陰線となりました。
先週の強い上昇から下げる勢いが出るまでにはいたっておりませんが上値の重さも示唆しております。

日足での重要なラインは107.0、106.0~106.2となっております。

4時間足

2016-11-12-3

4時間足を見てみると週足や日足では見えてこなかった部分がわかるようになってきます。
まず重要レジスタンスラインは107.0付近は同じですがしばらく高値を抜けられない事で一週間続いた上昇も息切れの様子が伺えます。
高値を下げている事もありますがオシレーターの勢いが顕著に落ちてきました。
下落の勢いが出るには105円台を付けてからとなりそうですが107円台に乗せられるか否かが要注意ポイントとなりそうです。

1時間足

2016-11-12-4

1時間足を見てみるとさらに細かな点が見えてきます。
重要レジスタンスは同じく107.0とします。
次に106.4~106.5、106.0、下の太い線は4時間足で引いている重要なラインとなっており週明け月曜日は105.8付近を通過する事になります。
週末の高値107円手前から安値の106.0付近、そしてさらに下に105.8です。
106.0の安値更新があったとしてもストップロスを巻き込んでの下落は105.8付近を通過するトレンドライン割れと考えています。

週末クローズが106.7付近ですからまずは106.5を割り込んでくるのか、107.0を越えてくるのかが焦点になりますが107.0付近では強烈な売りが待ち構えていますのでここまではショート軸で考えています。
大きな動きで考えると107.0~105.8の上下動となりいづれはどちらかに抜けますが抜け切るまでは反発&反落狙いとなります。
先週もつづきましたが107.0付近からの売りを消化できず上昇も失速となりましたので来週は失速から106円割れ⇒105.8を割り込んでくると103.5までが射程距離に入ってきます。

あくまで相場が動き、レジスタンスラインorサポートラインをブレイクした事実があって動き出す訳ですので下げずに107円台へ乗せて円安方向へ加速してくる可能性もあります。
週明けからはバンド幅も広がり値幅は大きくなりそうなのでじっくりと相場の方向感を探りたいと思います。

関連記事

  1. 2/1 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  2. 9/7 ドル円のエントリーポイント-EU(FX相場分析・予想・予測)

  3. 4/20 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  4. 12/22 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  5. 3/15 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  6. 12/7 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  7. 5/25 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  8. 11/8 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

  9. 2/18 ドル円のエントリーポイント-JP(FX相場分析・予想・予測)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスランキング

  1. 登録されている記事はございません。

Twitter

PAGE TOP